自己紹介(宇野 義昭 H15商)

H15卒の宇野です。学生時代の友人に加え、それ以外の多くの諸先輩方(特に地元の)とも積極的に交流し、ネットワークを広げたいと思って、調布三田会に入会しました。

学生時代は吹奏楽サークルに所属し、日吉の学生会館の地下でほぼ毎日ホルンを吹いていました。サークルに没頭していたこともあり、交友関係がサークルしかないことは今思うともったいなかったなと思っています。

卒業後は4年ほど生命保険会社に勤めましたが、3か月ほどバックパックでヨーロッパ一周の新婚旅行をするために退職しました。その後はいくつかのコンサルファームを渡り歩き、現在も引き続きコンサル業界に従事しています。限られた時間のなかでゴールに向かってプロジェクトを推進していくというスタイルは私の性分にもあっており、それなりに充実した職業生活を送ることができています。(とはいえ、嫌になることも多々ありますが)

今までは三田会の存在を知りつつも尻込みしていた部分もありますが、今回の調布三田会への入会を機会に、いろいろな方と知り合って、地域社会での生活も充実させていきたいと考えています。みなさん、ぜひよろしくお願いします。