自己紹介(腰原 武人)

令和4年度より調布三田会の幹事を務めております腰原武人と申します。

私は平成2年に法学部政治学科を卒業しました。在学中は慶應義塾ワグネル・ソサィエティー・オーケストラと有末研究会に所属し、充実した学生生活を過ごすことができました。

これまでに多くの優秀な先輩や同級生、後輩に恵まれ、さらに調布三田会で素晴らしい皆さまと知り合うことができました(慶應義塾の塾員で本当に良かったです!)。

今年で調布に住んで13年になります。これまでに父や私自身の転勤で、名古屋、京都、国分寺、豊橋、豊川、盛岡、高崎、水戸で暮らしました。調布は都会の利便性がありながら、多摩川や深大寺などの自然あふれる景色や、自宅の近所の布田遺跡にはカブトムシがいるなど、魅力のある街です。私は他では経験したことがない調布の素敵な環境での生活をとても気に入り、楽しんいます。

令和5年度は個人的にも大きく生活が変わる年になります。調布三田会では、特にこれから入会される塾員の皆さまとの交流役などに微力ながら努めてまいります。

どうぞよろしくお願いします。